#:g1: Lisp Pointersを読め!

Posted 2020-03-31 17:46:13 GMT

ACM Digital Library が2020-06-30まで無料だそうです。

この機会にLisp系で読んでおきたいお勧めといえば、ACM SIGPLAN Lisp Pointers でしょう。

Lisp Pointers は1987年から1995年までのLisp会報誌といった感じのものです。

等々、内容が濃くて面白い読み物です。

幸か不幸か1995年あたりから古典的なLispはそれほど進歩がありませんので、今でも活用できるような内容も多いと思います(マシンパワーの違いこそあれ)

当時はエキスパートシステムの組み込み言語や、構文拡張等で需要が高かったのか、コードウォーカーの記事がそこそこあるのが、特徴かもしれません。
(Richard C. Waters、Pavel Curtis、Bill van Melle各氏の記事)
古典マクロのコードウォーカー入門記事としては貴重かもしれません。


HTML generated by 3bmd in LispWorks 7.0.0

comments powered by Disqus