#:g1: NILのソース発掘される!

Posted 2019-10-06 16:39:24 GMT

伝説の処理系であるNILですが、先日ソースが発掘され、Software Preservation Groupで公開されたようです。ありがたや!

このブログでもNILについて何度か記事を書いていますが、要約すれば、MITがMACLISPの後継として作ったLISP処理系で、Common Lispの先祖の一つでありつつ後にNILもCommon Lisp化した処理系です(ややこしい)

NILの概要については、

あたりが一番まとまった記事かなと思います。

ソースを眺める

早速ソースを眺めてみましたが、雑感をメモしておこうかなと思います。

副次的ですが、これまで謎だったLSBシステムのコードが発掘されたというのは結構嬉しいです。

全体的なコードに印象ですが、Lispマシングループとは一味違いつつ、MACLISP寄りでありつつもちょっと違う、という感じでしょうか。

等々、他にも沢山面白そうなところはありますが、今後じっくり眺めていきたいと思います。

関連記事


HTML generated by 3bmd in LispWorks 7.0.0

comments powered by Disqus