#:g1: release-reportの紹介

Posted 2014-08-30 15:30:00 GMT

(LISP Library 365参加エントリ)

 LISP Library 365 の243日目です。

release-reportとはなにか

 release-reportは、Zach Beane氏作のQuicklispのシステム一覧をhtmlに出力するユーティリティです。

パッケージ情報

パッケージ名release-report
Quicklisp×

インストール方法

 GitHubで公開されているので拾ってきて、Quicklispのlocal-projectsにでも設置すれば、

(ql:quickload :release-report)

でロードできます。

試してみる

 そもそもこのユーティリティは、Quicklisp beta releasesのページを生成するためのものとのこと。

(let ((dist (ql-dist:find-dist "quicklisp")))
  (release-report::release-report (ql-dist:name dist)
                                  (merge-pathnames
                                   (concatenate 'string (ql-dist:name dist) "-" (ql-dist:version dist) ".html")
                                   #p"/tmp/")))

こんな感じで実行すると、/tmp/quicklisp-2014-07-14.html に一覧のhtmlが生成されます。

まとめ

 今回は、release-reportを紹介してみました。
Quicklispのdistなどをどう扱ったら良いかの例として眺めてみるのも良いかなと思います。

comments powered by Disqus