#:g1: arnesi+の紹介

Posted 2014-03-22 15:00:00 GMT

(LISP Library 365参加エントリ)

 LISP Library 365 の82日目です。

arnesi+とはなにか

 arnesi+は、先日紹介したarnesiの派生パッケージのようです。

パッケージ情報

パッケージ名arnesi+
Quicklisp
参考サイト
Quickdocshttp://quickdocs.org/arnesi+

インストール方法

(ql:quickload :arnesi+)

試してみる

 どんな関数があるかは、Quickdocsで確認できます。

 オリジナルのarnesiと何が違うのかと調べてみたところ、どうもバグ修正版の様子。しかし、更新記録的なものも無く謎なので、Quicklispの方を眺めてみると、どうもEvrim Ulu氏がメンテナンスされなくなったarnesiを修正していたものを、(Quicklispが?)arnesi+として配布しているようです。

 恐らく同氏のCore-serveRというウェブフレームワークでarnesiを利用していたためメンテナンスされなくなった後に自前で修正することになったのではないかと思われます。

 ちなみに、Quicklispの配布物は、以前のquicklispではgithubで更新されていたのを利用していたようですが、現在は、Core-serveRのプロジェクト内のソースを利用しているようです。

 オリジナルとの違いとしては、cl-contとして分離した継続を扱うライブラリの部分が修正されたりしています。
読み込みに関しては、CL:PACKAGE-NAME等も同じだったりするので、パッチのように後で読み込むというよりは、arnesi+のみ読み込むことを想定しているようです。

まとめ

 今回は、arnesi+を紹介してみました。
ライブラリの中身というより、メンテナンスされなくなった流浪のプロジェクトの紹介という感じになりました。

というところですが、こういうのもあるんだなと思ったりです。

comments powered by Disqus