#:g1: arnesiの紹介

Posted 2014-03-16 15:00:00 GMT

(LISP Library 365参加エントリ)

 LISP Library 365 の76日目です。

arnesiとはなにか

 arnesiは、Marco Baringer氏作のユーティリティ集です。

等が含まれていますが、現在csvユーティリティは、cl-csvへ、継続関係のユーティリティは、cl-contへ、累積器系のユーティリティはcollectorsに等々、個別のパッケージに分かれたようです。

パッケージ情報

パッケージ名arnesi
Quicklisp
参考サイト
CLiKihttp://cliki.net/arnesi
Quickdocshttp://quickdocs.org/arnesi

インストール方法

(ql:quickload :arnesi)

試してみる

 どんな関数があるかは、Quickdocsで確認できます。

 便利そう/面白そうなユーティリティは沢山ありますが、発想が面白いものを幾つか紹介します。

formatの中身を取り出したようなもの
(~D 3 nil :mincol 7 :pad-char #0)
;=>  "0000003"

(~A 'foo nil) ;=> "FOO"

コードウォークしてlisp1的に書けるようにするもの
(with-lisp1 
  (let ((foo (lambda (x) x)))
    (foo #o777)))
;=>  511

ちなみにarnesiに含まれているcall/cc系のマクロはどうも上手く動かないようです。cl-contを使うのが吉でしょう。

まとめ

 今回は、arnesiを紹介してみました。
Marco Baringer氏はもう最近はライブラリのメンテをしていないようで更新が止っていますが、有志によりメンテが引き継がれているものもあります。

comments powered by Disqus