#:g1: metatilities-baseの紹介

Posted 2014-03-11 15:00:00 GMT

(LISP Library 365参加エントリ)

 LISP Library 365 の71日目です。

metatilities-baseとはなにか

 metatilities-baseは、Gary King氏作のユーティリティライブラリです。

パッケージ情報

パッケージ名metatilities-base
Quicklisp
参考サイト
CLiKihttp://cliki.net/metatilities-base
Quickdocshttp://quickdocs.org/metatilities-base

インストール方法

(ql:quickload :metatilities-base)

試してみる

 どんな関数があるかは、Quickdocsで確認できます。

 metatilities-baseの外部シンボルは182程。以前は、metatilitiesという名前だったかと思いますが内容が増えたためかベースとその他色々な部品に分かれた様子です。
metatilitiesもquicklispのパッケージとなっていますが、metatilities全体とすると外部シンボルは595もあります。

まとめ

 今回は、metatilities-baseを紹介してみました。
metatilities-baseも俺ユーティリティの中ではメジャーな方かなと思います。
こういう俺ユーティリティの使い方はどうやってマスターするのが良いんでしょう。
とりあえずuse-packageして日常的に使ってみるのが良かったりするのでしょうか。
自分は、つまみ食いという感じでuse-packageして使うことは少ないのですが作者の使い方からするとuse-packageする位が本来の使い方なのかなと思ったりはします。

comments powered by Disqus