#:g1: Slimy hackathonへの道(2)

Posted 2009-02-17 19:47:00 GMT

Slimy hackathonについてあれこれ考えています。
色々考えているのですが、セッション形式にしたら面白いかなと思ったりしています。
Wiki等でセッションを管理(といっても参加表明くらい)したらどうでしょう。
自分が考えたセッションはこんな感じです。
もちろん自分は全部に参加します(笑)

2009 上半期のSLIMEの設定はこれだ!

利用形態に合わせて最短の設定を探る!

SLIME、Lispマシン化計画

Symbolicsや、TI Explorerのマニュアルを眺めつつSLIMEをLispマシン風に近付ける!
とりあえずキーバインドから!
そしてそれだけなのかもしれない!

SLIME拡張elisp

Pareditや、Redshank等便利に組み合わせられるものを探したり設定を探ったり、自作のelispを紹介したり作ったりする!

逆引きSLIME

逆引きSLIME作る!
逆引きCLにSLIMEの項目はあるので追記とか?

色々な処理系でSLIME

ClojureでSLIME
RubyでSLIME
SchemeでSLIME
etc
色々な処理系でSLIME動かす!
Clojureとか、Dylanなら何か自分も情報提供できるかも!

slime-jp@redit

reditでslime-jpというチャンネルを作成し情報を投下しまくる!
はてぶや、deliciousでも良いかもしれない
どっちが良いのか。

comments powered by Disqus