ねんがんの LISP STYLE & DESIGN をてにいれたぞ — #:g1

Posted 2011-10-29 13:52:00 GMT

以前より読んでみたかった Lisp: Style and Design という本があります。
この本の珍しいところとしては、本のタイトルの通りlispプログラムのスタイルと構成について述べられているところなのですが、割と出てこない本らしく、2、3年位前からAmazonをチラチラとチェックしていても、出ても2、3万を越えているという感じでした。
そんな大枚はたけないということで見送っていたのですが、6500円で出ているのを発見。微妙な値段に悩みましたが、購入してしまいました。元の値段は、2600円とかそんなもんです。
早速読んでみているのですが、割と普通の本でした。
現在、プログラムの抽象化のセクションまで読んでいますが、何か面白いことが書いてあったらブログにまとめたいと思います。

comments powered by Disqus