Lispは関数形言語 — #:g1

Posted 2017-02-07 06:18:52 GMT

JIS X 0007:2001の07.01.20によると、Lispは関数形言語。
「形」に注目。

07.01.20 関数形言語(functional language)

関数呼出しだけを使用して計算機システムを稼働させる
ことによって,達成されるものを記述する手段を提供す
るプログラム言語。

例 FORTH, LISP, ML, Miranda, PostScript

JIS X 0007:2001 の元になったのは、ISO/IEC 2382-7:2000らしいが、ISO/IECでも同様。

functional language:
    A programming language that provides the means to state what is to be achieved by the actions of a data processing system exclusively through the use of function calls. For example, FORTH, LISP, ML, Miranda, Postscript. Synonymous with functional programming language. Contrast with imperative language.

ちなみに、Lisp関係でで良く使われている用語の“binding”は、“束縛”ではなく“結合”らしい。 結合なら、「変数が値に結合される」でも、「変数を値に結合する」でもどっちでも良さそう。


HTML generated by 3bmd in LispWorks 7.0.0

comments powered by Disqus