Lisp本積読解消: プログラミング言語Lisp 入門からマルチメディアまで | 6章 再帰関数 — #:g1

Posted 2017-02-01 17:15:00 GMT

Lisp本積読解消は、今回もプログラミング言語Lisp 入門からマルチメディアまで
6章 再帰関数 を読むことにする

6章 再帰関数

数学の帰納法をプログラムで表現することから始まって、フィボナッチ数の計算やテーラー展開等の話題に進み、再帰的なデータ構造としてのリスト処理の解説がある。
また、再帰関数にtraceを仕掛け、動作を観察し、繰り返しと比べて計算効率がどうなっているかを確認する。

本書はプログラミング自体の入門者でも読めるように書かれているので非常に丁寧に書かれていると思った。


HTML generated by 3bmd in LispWorks 7.0.0

comments powered by Disqus