#:g1: Lisp Meet Up presented by Shibuya.lisp #2 に参加してきました

Posted 2013-02-19 19:58:00 GMT

 先月に続いて月一ペースで開催される予定のLisp Meet Up presented by Shibuya.lispの二回目。
今回はSchemeをフィーチャーした回ということでしたが、会場が始まってSchemeメインの人の数を数えたところ0/13でした。Common Lispの人は4、5人いたので、もうちょっとSchemerが参加しても良かったかなとも思いました。

(1)発表: Common Lispでの日本語プログラミング - chikuさん

 chikuさんによる、Common Lispで『なでしこ』のような日本語プログラミングを、という発表。題からしてCLの日本語周りのまとめかと思っていましたが、リーダーマクロ等を駆使して日本語として読めるような構文でプログラムを書く、という内容でした

(2)発表: 日本語プログラミングとLISP - g000001

 発表というよりプロジェクターを使って私@g000001が適当にデモしただけですが、#:g1: 日本語プログラミングとLISPから、谷川俊太郎の『おとこのマーチ』ネタをデモってみました。
コードにバグがあり、公開デバッグという感じになってしまいましたが、ブログの方が良く纏まっているのでブログを参照してくださいw

(3)発表: CLMLでTwitter発言分析 - masatoiさん

 @masatoi0さんによるTwitterのTLをgithub: mathematical-systems / clmlで機械学習させ、発言がポジティブなものかネガティブなものかを判定するというデモ。UIは、ブラウザを利用し、ウェブのフレームワークとしてWeblocksを利用ということで、純Common Lispな構成。
まだ制作途中とのことでしたが、ビジュアル的にも内容的にもShibuya.lispのテクニカル・トークで発表されたら面白いだろうなと思う内容でした。

Schemeの話

 今回はSchemeの回ということで、Schemeネタを捻り出していました。

その他雑談etc

まとめ

 雰囲気も良く、楽しいmeetupでした。Schemerは何名か参加予定だったと思いますが、残念ながら都合が合わなかったみたいで、ちょっと残念でした。次回は、Clojureの回みたいですが、場合によってはArcでも、Common Lispでも、Schemeでもなんでも良いのではないかなと思ったりもしました。

comments powered by Disqus