Common Lisp 入門 を読む (1) — #:g1

Posted 2012-02-23 18:38:00 GMT

Amazonで安くなった本をポチポチしていたら大分積読の本が溜ってきたので、手元の本を読破していく記録を付けてみることにしました。
一度読んだ本もあるのですが、問題が付いているようなものは全部解いて行こうかなと思います。
とりあえず手始めに、自分が初めて読んだCommon Lispの本ということで、Common Lisp 入門を読んで行きたいと思います。

まえがき

1986年当時の世情が書かれているもののCLについての説明はわかりやすく、背景も詳しく説明されています。

1. 基本構造

通常の入門書だと割と後の方に出てきそうなトピックもさらっと出てきますが、分かりやすく説明してあります。全くの入門の人はさらっと流せる感じですが、知ってる人が良く読むと細かい記述で深いです。読み返す度に発見があったりするのではないでしょうか。この章は現在のANSI CLとも共通です。

comments powered by Disqus